045-532-8937
「教育者向け」セミナー開催者募集!

徳島市立上八万児童館「こどもユレタキャラバン」を開催しました

揺れたら、気づく! 「こどもユレタキャラバン」で地域の防災意識が向上

徳島県徳島市上八万町にある徳島市立上八万児童館にて、「こどもユレタキャラバン」が開催されました。

幼児連れの家族から高齢者まで、幅広い世代の方々が参加し、地域防災への関心の高さをうかがえました。


本イベントは、こどもたちを中心にし、楽しみながら地震への備えを学ぶことを目的としたものです。
当日は、地震の揺れを体験できる、どこでも揺れ体験マット「YURETA(ユレタ)」や、事前対策の重要性がわかるセミナーが行われ、参加者たちは真剣に取り組んでいました。

アンケートでは、「被害を知ることで、適切な備えをすることにつながった」「正しく恐れ、正しく備える」ことが理解できた」といった声が聞かれ、イベントを通して防災意識の向上を実感した様子でした。

また、国際ボランティアNGO「NICE」から4名のボランティアスタッフが参加し、フランス、ドイツ、メキシコからの参加者を迎え、国際色豊かな「こどもユレタキャラバン」となりました。フランスからの参加者が「地球に住んでいる以上、地震が全くないという場所は存在しないのと思った。とても勉強になった。」と語ったように、今回のイベントは地域を越えた場としても大きな成果を残しました。

子どもを中心に、地域住民が一体となって地域の安全を守る「こどもユレタキャラバン」。 このイベントは、地域をつなぎ、安全を向上させるだけでなく、国際交流の促進にも寄与する可能性を示唆しています。