045-532-8937
「教育者向け」セミナー開催者募集!

参加・支援する

減災教育普及協会の活動参加について

NPO法人 減災教育普及協会は、会員やボランティア、皆様のご寄付や協賛によって支えられている非営利組織です。全国各地の減災セミナー・減災ワークショップなど災害を減らすための活動を行っています。

活動へのご寄付、ボランティアを随時募集しております。減災教育の知識と経験を深めながら一緒に活動を広げてください。詳しくはお問い合わせください。

減災セミナーについて

私たちは、事後よりも事前に、管理者や責任者に向けて啓発や教育を行います。このことで、多くの人の「命を守る対策」となり企業や組織にとって被害が減ること、被害が出ても危害のひどさが少なくなることを目指しています。

被害は絶対にゼロにはできません。災害が起こる可能性は常にあります。前もって予想して対策を行うことで、企業や組織は、ユーザーに対して危険をあらかじめ通知することができるようになります。万が一事故が起こった場合でも、すぐに対策を講じることができるでしょう。みんなで考え、全員が安全について考えることになるので、安全に対しての現場の意識が高まり、常に改善する努力を現場に定着させることができます。対策を怠らない姿勢は、企業や組織にとって責任回避になるというメリットもあります。

減災ワークショップについて

現場で行う、現物用いた方法で、災害時に職場や業務にひそむ危険を発見・把握・解決していく「危険予知トレーニング」が基本手法です(減災KYT)。チームで繰り返し訓練することにより、一人ひとりの危険感受性を鋭くし、集中力を高め、問題解決能力を向上させ、実践への意欲を高めることをねらいとしています。「どんな危険が潜んでいるか」をメンバーのホンネの話し合いで問題解決を4つの段階で進めていきます。

  • STEP.1
    問題の抽出
  • STEP.2
    問題の見極め
  • STEP.3
    問題解決のアイデア
  • STEP.4
    実行プランを経て1への繰り返し

減災対策アドバイスについて

減災について、進め方の疑問、不明点や構造など専門的な知識が必要となる場合もあります。わからないことがあったらお気軽にお問い合わせください。現場でしかわからない部分は直接伺って私たちが一緒に考えます。

 

会員として参加する

NPO法人 減災教育普及協会の活動主旨にご賛同いただき、支援してくださる会員を募集しています。会員には正会員と賛助会員があります。詳しくは定款をご覧いただくか、お問い合わせください。

 

会員一覧  ご入会

支援・寄付・協賛をする

NPO法人 減災教育普及協会は、会員やボランティア、皆様のご寄付や協賛によって支えられている非営利組織です。全国各地の減災セミナー・減災ワークショップなど災害を減らすための活動を行っています。

活動へのご寄付、ボランティアを随時募集しております。減災教育の知識と経験を深めながら一緒に活動を広げてください。詳しくはお問い合わせください。

 

ボランティア申し込み 支援する